せぶんずへぶん

スーパーセブンとか、アップルとか、ゲームとか

なんとなく良い感じ

この3連休で先週よりの懸念事項の対処を。

 

まずはプラグコードの交換。思ったより早く発送して頂いて日曜に到着。

(Yahooショップのオートクラフト様、迅速な対応ありがとうございます!)

f:id:tagami-super7:20210921135616j:image

 

交換自体は、簡単なんのだが、1、2番の前側のキャブの下にデストリビュータがあるため、エアクリーナーの金具を外さないと手が入らない。加えてミッションからフロントサスの上側の付け根に掛けての筋交が丁度デスビとボディのフレームの間ぐらいを通っているので地味に手が入り辛い。

 

f:id:tagami-super7:20210921135155j:image

f:id:tagami-super7:20210921135342j:image

 

永井電子製のプラグコードは、ノロジー製よりは細め(そもそもノロジーはコード周りにアーシングっぽいもの巻いているから太い)で、初期装備のルーカス製みたいな感じ。

ただ、プラグとの接続部はコードの取り回しを考慮してか、斜めになっている。

実際にスーパーセブンのボンネットとエンジンとの隙間は大きくないから斜めの方がいいのかも知れない。

f:id:tagami-super7:20210921135147j:image

色はノロジーの赤と同じ赤なのでパッと見の印象はあまり変わらない。

でもよく見れば、アーシング用の配線が無くなったのでタペットカバー周りがスッキリして見える。

 

なんやかんやで交換に1時間ほどかかったが、交換後はお約束のテストドライブ

フィーリングは劇的には変わらないが、走行中にプラグコードが緩むといった懸念が払拭されて安心感が増した。